診療科目|江南市東野町新田で歯科をお探しの方はどんぐり歯科まで

院長ブログ どんぐりのブログ どんぐりイベントブログ どんぐりのインスタグラム

診療科目

一般歯科

イメージ画像

虫歯がひどくなって歯が痛くなってから、仕方なく歯医者さんに行かれませんか?
その都度、歯を削ったり詰めたり治療を繰り返していませんか?
歯は抜いたり削ったりしたら、もう元には戻らないのです。
かぶせ物や詰め物をして補うことはできても、やはり自分の歯に勝るものはないのです。
痛みがあるから通院するのでは症状も進み、その場で完治してもそれは一過性の治療にすぎません。
予防先進国の欧米では、歯医者とは治療する所ではなく「歯をクリーニングする場所」という認識がありますが、残念ながら日本ではまだまだ浸透してはいない現状です。
当院では、毎日の正しい歯磨きと定期健診により、患者様の虫歯や歯周病を未然に防ぐことを最も重要に考えております。
正しい予防で、大切なご自分の歯を守りましょう。

小児歯科

イメージ画像

「子供の歯はいずれ生え変わるから、放置しても大丈夫」と思い込んでしまっていませんか? 乳歯の虫歯をそのままにしておくと、大人になってからの歯並び・かみ合わせ・顎の発達に大きな影響を及ぼします。
せっかく綺麗な永久歯が生えてきてもすぐに虫歯になってしまわないよう、小さな頃から年齢に合わせたケアや、正しいブラッシングを行うことが大切です。お子様の成長に伴ってしっかりとお口の健康管理をしてあげましょう。
 
子供の矯正治療について
小児矯正は、顎の骨のバランスや大きさを整える1期治療(骨格矯正)と歯の位置を整える2期治療(歯列矯正)からなる2段階の治療となります。
とくに1期治療は、顎の骨がまだ柔らかく、これから成長していくお子さまだからこそできる治療です。出来るだけ大人の歯を抜かずに、歯並びを整えることを目的とします。 さらに、1期治療で顎の骨を整え大人の歯がきちんと並ぶ土台ができるため、2期治療が必要ない場合もありますし、多くの場合、部分的な歯列矯正で済んでいます。
また、矯正器具の色を自由に選んだり、目立たない矯正装置などをご用意し、楽しみながら歯並びの治療を受けられるように心がけています。

矯正歯科

イメージ画像

歯並びや噛み合わせが悪いと見ためが悪いだけでなく、身体に様々な影響を与えます。
まず歯の清掃が隅々まで行き届かず、虫歯や歯周病などの病気にかかりやすくなります。
また、物をきちんと噛む事が出来ない、上手く発音が出来ないなどの問題や、肩こりや頭痛などの影響が出る場合もあります。
お子様の場合、成長期にあたりますので、顔の表情や骨格にまで影響が出る可能性があります。
矯正治療の本当の目的は、ただ歯並びを治し、口の中を正常にするだけではなく、健康面と共に精神面の向上を目指す事なのです。
当院では、患者様の歯を健康な状態に保つため、非抜歯矯正を行っております。

ホワイトニング

イメージ画像

加齢、遺伝、食べ物、タバコなどによって黄ばんだ歯を、専用の薬剤で白くするのが、ホワイトニング治療です。当院では、家庭で行うホームホワイトニングを取り扱っています。
歯は顔の中でも特に目立つところです。白く輝く歯で口元の印象を変え、心からの笑顔で毎日を過ごしませんか? ご興味のある方は、お気軽にご相談ください。

歯周病治療

イメージ画像

「ブラッシングの際に血が出る」「歯ぐきが腫れている」といった症状がありませんか? もしかしたらそれは、歯周病の兆候かもしれません。日本は「歯周病大国」と呼ばれており、30代の約8割が歯周病だといわれています。歯周病は、歯周細菌と呼ばれる細菌が、歯ぐきの内側に入り込むことで発生します。歯周病が進むと、歯ぐきだけではなく、歯を支えている顎の骨(歯槽骨)にまで炎症が及びます。進行を抑えられなければ歯を支えることが困難になり、最終的には歯を失ってしまう恐ろしい病気です。歯周病を予防するには、早期発見・早期治療が欠かせません。

予防歯科

イメージ画像

いつまでも健康な自分の歯で過ごしたい。誰もがそう思っているはずです。そのためには虫歯が治ったら終わりではなく、その後も積極的に定期検診に通い、お口のメンテナンスをしていきましょう。歯磨きだけでは取り切れない汚れも、専門的なケアやクリーニングを行って落としていきます。
万が一定期検診で虫歯や歯周病が見つかっても、早期発見ができるので、痛くなってから通院するよりも治療期間が短く済み、治療費がかさんでしまう心配もなくなります。