コラム|江南市東野町の歯医者なら【どんぐり歯科】

診療時間 日・祝
9:00~12:30
14:00~18:30

※最終受付時間18:00
▲土曜午後17:30まで(最終受付時間17:00)
休診日:木・日・祝日(祝日のある週は木曜日診療します)

〒483-8427
愛知県江南市東野町新田148

tel. 0587-55-5656
  • 地図
  • メニュー

ホワイトニングした歯の白さを維持するために!食事のポイントとは

皆さんこんにちは。

江南市東野町の歯医者【どんぐり歯科】です。

 

ホワイトニングは白い歯を手に入れることができますが、時間の経過や食生活で少しずつ後戻りをしていきます。

再度ホワイトニングして「リタッチ」をすると白さは維持できますが、食生活に気をつけることで多少色持ちが変わります。

 

そこで今回は、ホワイトニングした歯の白さを維持するための食事のポイントについてご紹介します。

 

 

歯の白さを維持する食事のポイント

歯の白さを維持したい場合、着色しやすい食材や飲み物を避けることがポイントです。

「シャツにつくとしみになりやすい飲食物は、歯が着色しやすい」ということを覚えておきましょう。

 

【着色しやすい飲食物の例】

・赤ワインや紅茶、コーヒー

・カレーやキムチ

・しょう油

・ケチャップ

・色の濃いフルーツや野菜 など

 

ホワイトニング直後は着色しやすい飲食物を控える

ホワイトニングをした後は、薬剤により歯の表面を覆っている「ペリクル」という膜が、一時的にはがれている状態になります。

 

歯は24時間から48時間程度で元の状態に戻っていくため、この期間は着色しやすい飲食物を控えましょう。

多くの方はペリクルが24時間で元に戻ることが多いですが、個人差がありますので、48時間を目安とした方がよいでしょう。

 

ホワイトニング後も食べてよい食べ物

着色しにくい飲食物であれば、ホワイトニング後に飲食しても問題ありません。

白い食べ物は、着色しにくいのでおすすめします。

 

たとえば、白米、ヨーグルト、白身の魚、クリームパスタ、白ワインなどは歯に色が付きにくい飲食物です。

もっと詳しく知りたい場合は、ホワイトニングのカウンセリング時にご相談ください。

 

白さを維持するためには食後のケアが大切

ホワイトニング後の再着色を防ぐためには、きちんとセルフケアをすることも大切です。

飲食後に歯磨きをするようにしましょう。

 

お口の中の汚れを除去することは、着色を予防することにもつながりますが、むし歯や歯周病の予防効果も見込めます。

外出先などで歯磨きが難しい場合には、そのまま放置せずに水でお口の汚れを流しましょう。

 

ホワイトニングがご希望の方はどんぐり歯科まで

ホワイトニングの歯の白さは限定的です。

白さを維持するためには、ホワイトニング後の飲食物に気をつけ、セルフケアをしっかり行いましょう。

再度黄ばみが気になったら、費用はかかりますが再度ホワイトニングを行う方もいます。

 

どんぐり歯科では、自宅で手軽にホワイトニングできる「ホームホワイトニング」に対応していますのでお気軽にご相談ください。

 

ホワイトニングについて