コラム|江南市東野町の歯医者なら【どんぐり歯科】

診療時間 日・祝
9:30~12:30
14:00~19:00

※最終受付時間18:30 ▲土曜午後18:00まで
休診日:木・日・祝日(祝日のある週は木曜日診療します)

〒483-8427
愛知県江南市東野町新田148

tel. 0587-55-5656
  • 地図
  • メニュー

歯並びが悪くてもホワイトニングできますか?

こんにちは。   江南市東野町の「どんぐり歯科」です。     歯並びが悪い方がホワイトニングを考えた場合、 「自分は歯並びが悪いから、ホワイトニングの薬剤がうまく歯に浸透しないのでは?」と、 不安に思ってしまいますよね。   そこで、ここでは歯並びが悪くてもホワイトニングできるかどうかについて、お答えしていきます。   また、… 続きを読む

ホームホワイトニングとセルフホワイトニングは同じ?それとも違う?

こんにちは。   江南市東野町の「どんぐり歯科」です。     ここ数年で、歯科でのホワイトニングのほかに、セルフホワイトニングサロンも増えてきました。   歯を白くしたいと思っているけれど、ホワイトニングの種類や違いが分からず、どちらに行けばいいのか 迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?   歯科でのホワイトニング… 続きを読む

差し歯や被せ物を白くしたい!ホワイトニングできないの?

こんにちは。   江南市東野町の「どんぐり歯科」です。     差し歯や被せ物の歯の黄ばみ、気になりますよね?   天然の歯はホワイトニングをすれば白くなりますが、差し歯や被せ物のなどの人工の歯は、残念ながらホワイトニングでは白くすることができません。   今回は、なぜ人工の歯が黄ばんで汚れてしまうのか?ホワイトニングで白くでき… 続きを読む

歯が白くなるまでかかる期間は?~ホームホワイトニングの場合~

こんにちは。   江南市東野町の「どんぐり歯科」です。     ホワイトニングに興味がある方は、歯が白くなるまでにかかる期間が気になりますよね。   例えば、「友達の結婚式までに歯を白くしたい!」と思っても、当日までに白くならなければ、 ホワイトニングする意味がなくなってしまいます。   ここでは、ホームホワイトニングで歯が白く… 続きを読む

歯を漂白したい!市販の歯磨き粉で白くならないのは、なぜ?

こんにちは。   江南市東野町の「どんぐり歯科」です。     「歯を白くしたいけれど、ホワイトニング治療は費用が心配……」   そう感じて、市販のホワイトニング用の歯磨き粉で歯を白くしようと思った方もいるかもしれません。   ですが、市販の歯磨き粉を使って歯は白くなるのでしょうか?   残念な… 続きを読む

なんとかしたい歯の黄ばみ!昔は白かった歯が黄ばむ原因と対策

皆さん、こんにちは。 江南市東野町の「どんぐり歯科」です。   「最近、歯が黄ばんできた……」鏡をみて、そう思うことはないですか? 「若いときは白い歯だったのに、なぜ?」と疑問に思われている方も少なくないかもしれません。 今回は、昔は白かった歯がなぜ黄ばんできたのか、どうしたら歯の黄ばみがとれるのか、お話しします。     … 続きを読む

ホワイトニングのよくある質問

皆さんこんにちは。どんぐり歯科です。 若い女性を中心に最近人気の高い「ホワイトニング」。 皆さんの中にも興味がある方も多いでしょう。 でも、ホワイトニングの方法に疑問や不安もあるかと思います。 今回は、ホワイトニングについてよく寄せられる質問にお答えします。 ホワイトニングって痛い? 歯のホワイトニングは、「過酸化水素」が歯の中の着色物質を分解することで白くする治療です。 その… 続きを読む

見逃さないで、歯周病のサイン

皆さんこんにちは。どんぐり歯科です。 今や「国民病」と呼ばれるほど、罹患率の高い歯周病。 ですが、かかっている自覚がない方が非常に多く、かなり進行するまで治療をしていない場合がほとんどです。 今回は、歯周病の初期症状や予防についてお話しします。 歯ぐきに現れる自覚症状 歯周病は初期の段階では自覚症状があまりなく、静かに進行していく病気です。 また、初期症状は歯ぐきの赤み、腫れ、… 続きを読む

正しい歯磨きでむし歯予防を

皆さんこんにちは。どんぐり歯科です。 毎日皆さんがしている歯磨き。 ただぼんやりと手を動かしているだけになっていませんか? 歯磨きは、むし歯や歯周病を防ぐために有効な手段のひとつですが、そのためにはプラーク(歯垢)をしっかりと取り除くことが大切です。 今回は、プラークの効率的な落とし方についてご説明します。 プラークをしっかり除去 プラークとは「生きた細菌のかたまり」で、プラー… 続きを読む

口呼吸と歯並びの関係性

皆さんこんにちは。どんぐり歯科です。 最近、口で呼吸をする若者が多くなっていると言われています。 子どものときから口呼吸をする癖がついてしまうと、様々な影響を引き起こす原因となっており、とくに歯並びに大きな影響を与えることがわかっています。 今回は、口呼吸における影響についてお話しいたします。 口呼吸になる原因 口呼吸になる原因は、硬い食べ物を幼少期に食べないことが原因とされて… 続きを読む
1 2 3